■ ゾンビとネズミ

昨夜 佐野(仮名)さんを呼び出して 九段下で飲む
う~ 佐野(仮名)さん 相変わらず
東京で仕事をしていると やっぱりいろいろあるよね
思い出したように東京に来て うろうろしているのとは違うのね
(しかし もう少し体重の調整をしましょう!)


歌舞伎座
宮藤官九郎の「大江戸りびんぐでっど」
野田秀樹の「野田版 鼠小僧」
新進の演出家による新作歌舞伎が上演されている
これは行かねば!と おっとり刀で駆けつける
それぞれがどうだったのかは
専門の批評子にお任せするんだけど
歌舞伎への“慣れ”の差が出たのかな
クドカンがもう一度 歌舞伎を手がけるとすれば
きっと もっともっと変ると思います

そして
今回よ~くわかったのが
七之助がものごっついいいということ!
容姿はご存知のとおりだけど 良く通る張りのある声がいい
この人 お兄さんよりも大成するだろうなぁ
ひょっとしたら 化けてしまうかもしれない そう思った
また
いつも 出番は少ないものの 個性的な役どころばかりの亀蔵
今回も良く似た役なのは少しもったいない
いつか大きな役を期待します(もちろんワル役でね)

国立劇場
こちらも新作歌舞伎
いままでどこかでお会いしたのかもしれないけど
芝雀さん ええわぁ...
こういう出会いがあるから やっぱりチャンスを逃がしてはいけない!
しかし
「頼朝の死」「修善寺物語」どちらも激しいお話しでした
[PR]
by hangzhou21 | 2009-12-03 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 師走の金曜 ■ 広島みはら港町 >>