■ 弁天町

長居から移動して
前日設営のイベント会場へ
その前に時間調節も兼て 弁天町のBOOK-OFF
いろんなところにBOOK-OFFはあるけれど 相性があって
弁天町は決して大きな店舗ではないけれど
何故かボクが探している本と出会えることが多い
相性が良いBOOK-OFFなんです
今回も大きな期待をしていたわけではないけど あれもこれも発見して狂喜乱舞
ついつい7冊も買ってしまう
これで また“積読”が増えたなぁ... しかも重い!

順番が回ってきているのは
「神去なあなあ日常」(三浦しをん 徳間書店 ISBN:9784198627317)
まだ半分も行ってないけど
これが なかなか面白い
そういえば ちょっとだけ知っている夫婦
「林業に就業する」と云って和歌山へ転居して行ったことがあったなぁ
どんなおしまいか気になるけど
なんだかゆっくりとページを繰りたくなる そんなお話しです


イベント初日
会場では
ボクに割り当てられている仕事を務めるのはもちろんだけど
それ以外にも ケイタイでいろいろ遠隔操作
そうこうしているうちに豊橋への出張が決まる
普通に日帰りだと思っていたら 早朝の7:45集合!
こうなると 前入りか 泊まりの準備をしなくっちゃ
何年か前も イベントの晩に静岡に前入りしたことがあったなぁ...
あの晩は 日本酒を思っ切リ飲んでフラフラになったような...

今朝
駅の階段でズッコケそうになって
腰を捻ってしまう
ふ~む いかんなぁ...
左の腰がぴりりと痛みます
そういえば ズッコケたのは 例の左脚
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-24 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ こだまで東へ ■ 最終節の長居 >>