■ 最終節の長居

雨の日曜はカンフリ
競馬は短期放牧中だから アタマの外にシャットアウトしているし
お山へも行かない
午後遅く プライベートバーバーへ傘をさして出かけただけ
八幡浜で練物 内子で大根やコンニャクを買ってきていたので
朝からおでんの仕込み
今シーズン初めてのおでんがぐつぐつ
おでんはこさえようと思うとすぐに始められるのがいい!
冬のカンフリはベーコンをこさえたくなるけど
こちらは水曜 遅くても木曜には準備をはじめないと間に合わない
まぁ 冬もベーコンも逃げないから近いうちにこさえられるよね きっと

アツアツのおでん
そして ようやく抜いたヌーヴォ
しかも 飲んですぐ寝る幸せ...


祝日の月曜
明方はそうでもなかったけれど
朝は珍しいほど濃い霧に包まれる
ネギ畑越しに見上げると 六甲の前衛はまるで見えないし
すぐそこの岡田山も霞んでいる
買物や用事を済ませ 昼前に着いた長居は快晴

双方の最初のシリーズを見ていると 点の取り合いになるのかと思ったけれど
ファイターズはトリッキーなスペシャルプレーの数だけが上回っていたように見えたけど
先に手詰まりになったのはパンサーズ
傾いてしまったモメンタムはもうどうしようもない
昨シーズン 憎いほど強かったパンサーズ 今季は2敗を喫して3位
スコアほど両校の差はなかったようにも見えたけど...
少しルールが変わっているような気がする
今まで主審のコールから25秒だったのが
直前のプレーがデッドになってから40秒で次のプレーの開始が求められている
そのせいなのか それとも双方の思惑なのか
ノーハドルでガンガン攻撃が進むのは なんだか異様な光景
しかも 双方ともにツインQBが目まぐるしく交代し どうも変な感じ 
ともかく 最終節のこのゲームが 優勝決定戦ではないのは残念
そのせいか 長居ももうひとつ盛り上がりに欠けた まぁ仕方ない

今から来季の予想をしても仕方ないけど
カイサーズ ファイターズ パンサーズの三校が中心なのは当然として
ローバーズ レッドギャング ギャングスターズにだって可能性はなくはない
例え充実したチームが完成したとしても 全勝での優勝はないかもしれない
それだけ 力の差がなくなっている
(そして 悲しいかな どのチームもかつてとは比較にならないほどレベルが落ちている!)
来季は もう少しゲームをナマで観てみようか...
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-23 21:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 弁天町 ■ 11月に感じる“歳の瀬” >>