■ 好色一代男

急に気温が下がって
月曜は夏物のジャケットを着ていたけど
今朝は 昨冬に誂えたフラノ地のジャケットを引っ張り出す
これを着ると「冬が来たんだな」と踏ん切りがつくし
着ていても暑くはない 空気が冷たくなったんだなぁ...

新聞に載っていた 版元の記事下広告
吉田修一の本
タイトルが「横道世之介」(毎日新聞社 ISBN:9784620107431)とはなんともふざけているけど
びびっと食指をそそられた
さっそく 職場に出る前にブックファーストへ寄ったけど
その時は 著者名も書名もうろ覚えでハッキリしていなかったので発見できなかった
メモをちゃんと取らないし「(あとで)ネットで調べたらええわ」と思っているから
書店さんへ出向いたものの 目的の本を見つけられないことも ままあるねんな
結局
昼過ぎに寄った某書店さんで発見して そのまま購入
新刊の書店さんで 単行本を買うのは 実に久しぶり
そうか~ 毎日新聞に連載されていたのか!
連載ものを読み続けるのは苦手だけど
こうして買うのなら 連載中にちゃんと読んでおけば良かったかな?
電車の中で
ニタニタしたり 思わず吹き出してしまうほど笑うのは実に久しぶり!
用事が終ったし おまけに 忙しくて職場に戻れば しなければならないこと山積みなのに
コーヒーショップに入ってまで読み進めるも久しぶり!
まぁ 満点ではないけど 思わずニヤリと面白いのは間違いなし
ボクと世代的にぴったりリンクするのではないけど
かなりダブっている ほんの少しだけ脳裏に若かったときが甦る
買ってまではどうかと思うけど
図書館で借りるとか新古書店で買うのなら十分ご満足いただけると思いますよ

う~
ちゃんと読んだことは無いけれど
井原西鶴 読んでみようかな
読みやすい現代語訳あるのかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2009-11-18 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 苦戦してます ■ 二週遅れの筋肉痛 >>