■ 東京日帰り

いつもはヒマなおっさんなんだけど
まぁ たまには忙しく過ごすこともあり
今週はちとバタバタしている

東京へ出張
忙しいこの時期
会議で呼ばれるのは嬉しいけれどちと困るかな
今回は 半日の会議の後 若いのが表彰される授賞式もあるので
早朝の新幹線で行き 最終近くの新幹線で戻る
その車中ではだいぶ寝てしまったけど
会議の最中もずいぶんと居眠りをしてしまう イカンなぁ...

そんな中
ようやく「弩」読了
高いうわさだけはあって なかなか面白かった
本筋以外のサイドのお話しについても丁寧に調べて膨らませてある
この方 他にはどんなお話しを書いているのかな? 調べてみよう
このお話しは ひょっとしたら映像化にも向いているかもしれない
主人公の吾輔には誰がいいかな?

続けて「はむ・はたる」(西條奈加)にとりかかる
「金春屋」のシリーズではなく
江戸時代の貧乏長屋を舞台に そこに住まう孤児達のお話し
なかなか味があるけれど 少しパンチに欠けるかな
偉そうだけど“すぐに続きを読みたい”とは思わなかったのも事実
「遠き面影」(ロバート・ゴダード)
まだ上巻の半分くらい
やや強引なお話しの展開かもしれないけど ぐいぐい引き込まれる
“これからどないなんねん!”楽しみなような 不安なような...
すぐに展開が知りたいような 読み進めるのが惜しいような...

東京駅で買ったアカシアのロールキャベツ弁当
美味しく頂きながら大阪へ戻りました
[PR]
by hangzhou21 | 2009-10-22 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ アタマを抱える ■ まず 自分を見つめ直そう >>