■ 年度代わりにいいことが!

昼過ぎに媒体がオープン
その直前まで あれこれ触って修正してはいたけど
無事に公開され実働開始 良かった良かった!
昔だと媒体はもちろん印刷物だったわけで
校了を出してほっとひと息(実はその後に出張校正なんかもあったけど)区切りがついて
数日から一週間ほどして「刷り出し」という製本された見本が届けられ それを感慨深げに眺める
そんな感覚は 今は全然無い ちびっと淋しいけどね
その後しばらくは クレームの連絡がないかびくびくしていたなぁ...
もっとも 何かミスが起こっていないことを祈る気持ち
それは 今も昔も変わらないけどね



新しい期がスタートすることもあって
昨日までの昨期の表彰者が発表される
ボクのところで良~く頑張っていた 若いおっさん(?どういう表現や!)
個人賞の金賞に決まった!
個人に任された案件で素晴らしい成果を出していたのももちろんだけど
周囲に対して多大なる影響を与え 巻き込んで
個人のスキルアップはもちろんのこと 部署全体のスキルアップに果たした貢献は大きかっただけに
それをちゃ~んと評価してもらえて嬉しいし良かった!
頑張っても このご時世でなかなか給料も上がらないしボーナスも抑えられて申し訳なかったので
これで なんとか満足してもらえるんじゃないかな?
(受賞が決まってっすぐに奥さんに電話をしに行ったところが かわいいね)
もっとも たまたま同じチームにいただけで
ボクは何の指導も教育もしていなくて 本人が勝手にどんどんやってくれました

この春に入ってきた若いの
どうなることやとハラハラしていたけど
ちょっとしたコンペ案件を担当
コンペの前日には プレゼンの予行演習をしたのだけど
どう感極まったのか 予行演習が始まる前に泣き出してしまい
う~む これって大丈夫なんかいなと心配してた
すると
どう開き直ったのか なんと受注が決定 そのお知らせが当日のうちに入る
もちろん この若いのにも コンペ案件にも対しても
ボクはな~んにもしていなくて
ボク以外の周囲の人からいろんなご協力を頂いて
勝手にいい案をこさえて 勝手に堂々とプレゼンして(本番では堂々としていたらしい)勝ち取った
いやはや 良かった良かった!

朝は金賞で喜び
夕には受注で喜ぶ
なんとも嬉しい10月1日だった
これで 今期は弾みがついて 良い一年になってくれるかな
[PR]
by hangzhou21 | 2009-10-01 22:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 雨が降る休暇の朝は ■ 九月のランチ >>